Our York Bar  
03≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
テキレボ5に参加してきました
去る4月1日、テキレボ5に空想工房のメンバーとして参加してきました。
以下、ざっとした記録です。


・テキレボ当日まで

サークル参加が決まったのは11月頭ぐらいだったかと思うのですが、テキレボアンソロは比較的早く出せてよかったです。
テキレボアンソロ「刺青」は、4000字でキャラと世界観の説明なんかできません、と開き直ってちょっと変わった構成の話を書いたので反応が心配でしたが、あたたかい感想をたくさんいただけて、元気が出ました。
(特に感想書いてなくても読んでくださった皆様ありがとうございます!)
すでに次回テーマは「祭」と発表されており、書く内容も決まっているのでもう少し早く出したいです。

会誌原稿(「初弟子」)を2016年中に提出し、テキレボアンソロを2017年始に提出した後は、「時柴流星の変身」の再録と、2ヶ月で「時柴兄弟の変心」「宿題」の短編2本合わせて25000字程度を新たに書いて表紙2件をペッペッと作っただけです。
すごくゆるゆるなスケジュールだったのに、ちょ古っ都さんを予約するのが遅かったので、10営業日コースがだいぶ埋まっていて慌てました。
今回はなんとか空いている日を見つけられましたが、次回もっと早く予定を立てたいところです。
原稿の作り方が分からなくて、seedsさん(小田島さん)には大変お世話になりました。その節はどうもありがとうございました……!

早く原稿が出来ると、他の方が書かれた御本の感想を書いたり、また先行レビューを書いていただいたり、自他の宣伝に時間を使えるのが良いなあと感じました。
ナギノさんとむしこさんに「剣士と赤竜」の先行レビューを、また『時柴流星の変身』におじコレ主催のオカワダアキナさんより「おじレビュー」をいただき、初頒布を前に話題にしていただけたのが大変ありがたかったです……!
逆に私のほうは、原稿が早く終わった割にはあんまり本が読めず、オススメ本の宣伝に大した貢献ができませんでした。
自分の本が売れるのは何よりですが、自分が好きな御本が売れるというのもまたものすごく楽しいことなので、次回はもう少し充実させたいです。


・テキレボ当日

まず、寝坊しました。
10時のサークル開場より少し早めに着くように出よう、と思ったのですが、結局10時ちょい過ぎの到着で、バタバタ「カケラ」の取り置き作業をしていたら一生懸命作った柴犬ふせんを貼り忘れました。終わってから気付いて地味にショックを受けました。
朝に弱いのは永遠の課題です。今後、加齢が解決してくれるかもしれませんが、その頃には別の身体的課題が同時多発的に発生しているような気がします。ふしぶしが痛いとか。すぐバテるとか。……とっくに発生していますが。

お買い物はゆっくり見て回って新しい出会い……なんて言っている暇がなかったので、事前にお買い物メモを準備しました。
伊崎さんに「ちょっと買いすぎかな(笑)」とのお言葉を頂きましたが、それでも相当買い忘れました。そもそもお買い物メモに入れ忘れてるっていうわたしクオリティ。
でもたくさん本が買えたので少しずつ読んで感想もお伝えできたらと思います。

何しろ人見知りなので、店番はイマイチうまくできませんでした。
ポスカ探してるっぽい方にはどうぞどうぞお気軽にとオススメしたのですが(seedsさんのを)、売上につながるようなおもしろトークはできませんでした(どんなんや)
「どどどどど、どぞう」「200円です……あっあっもうそこから取ってってくださいスイマセ……」みたいな感じで本当に失礼しました。
これまた今後の課題です。

メンバーズで参加した代行作業は思ったようにはかどらず、伊崎さんとお友達のカオスさんがいらっしゃるのをいいことにこっそり2コマ(2時間)続けてやってみました。
(伊崎さん、カオスさん、本当にお世話になりました……)
さすがに連続はキツかった! 頭が痛みだしたのでseedsさんにお薬をもらってしまいました。
次回もメンバーズ2コマいきたいのですが連続はアカンなと思いました。

ステージイベントの翻訳コンニャクはとても楽しかったです。
業平さんにかぶりつきみたいな位置にいましたが、「それ、やるよ」=I'll do it.を、It's all yours.と答えるというトンチンカンぶりで、「やる」をdoではなくgiveの意味に取ったんですね。「くれてやるよ」的な。
育ちの悪さが露呈しました。

「雪国」の冒頭を訳してみようというコーナーでも、英語以前に日本語の読解力に難ありの私は「夜の底が白くなった」の意味がそもそもよく分からず一語も訳せないまま終了しました。
逆にすごくないですか?(すごくない)

ジャンケン大会はseedsさんと揃ってあえなく瞬殺されました。
公式打ち上げは人妻おっさん四人組卓でした。
どこをとっても書けることがろくにない話ばかりしていました。


・数字について

頒布数を書くのは気が進まないので、個人誌の残部数をお教えします。
(見本誌用2部を除いた部数です)

 時柴流星の変身:残7
 剣士と赤竜「宿題」:残9
(ちなみに元の部数は「宿題」のほうが若干多いです)

どちらも10部を切りました。
1冊でも売れてくれれば、という気持ちでしたが思ったよりたくさん旅立っていったのでびっくりしました。
先行レビューのおかげですね。本当にありがとうございます……!!
しかし、「カケラ」を買わずに「宿題」だけ買って行かれる方もちらほらといらっしゃって、少し不安もあります。
単独で読めなくもないのですが、一応「カケラ」に載っている「初弟子」の続編として作った本なので……。
カタログや見本誌にしつこく「続編です」と書きはしましたが、ブースでも説明をもっとちゃんとするべきでした。
「カケラ」は通販ございますので、よかったらそちらも買ってください……。

私が不精者なので、個人誌の通販はいまのところ未定です。
相互フォロワーさんならDMいただければ対応します。
もしも欲しいという声が聞こえたらなんとかしますのでセイサムシング。
(習いたての英語を適当に使う)


・次回イベント参加予定

10月28日のテキレボ6にも空想工房として参加したいです。
個人誌の新刊は、死人が出がちな東洋風異世界ファンタジー、そこそこ長めを予定しております。
そういうわけで私は〆切の国に引き続き逗留します。
カケラの第2号も出るのかな?
まだ何も決まっていませんが、決まり次第お知らせしますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
2017'04'06(Thu)00:27 [ 即売会イベント ] . . TOP ▲
好きすぎたテキレボアンソロまとめ 第二章「抱えきれぬ重み」
だいぶ遅くなってしまいましたが、テキレボアンソロをようやく全部読み終わりました。
(前回:好きすぎたテキレボアンソロまとめ第一章 ※スペース№も追加しました)

第一章同様、とにかく「このテキレボアンソロが面白かった! すき!」という自分用のメモです。
全部のサークルさんを買いまわる財力と時間はたぶんない……ので、ご了承ください。
あと第一章にもまして感想が雑です(時間がないから~)
だいたい公開順になっていると思います。

続きからです。

>> ReadMore
2017'03'26(Sun)18:35 [ 即売会イベント ] . . TOP ▲
テキレボ5取り置き対応について
正直そんなんせんでも、売り切れはしないと思うのですが……(笑)
要するに「取り置き希望あったらTwitterで教えて!」ということです。
(Twitterやってない方はちょっと今回対応できません。ごめんなさい)
テキレボでの直接受け取りと通販に分かれていますので、ご希望の方はご確認くださいませ。

【私のほうで取り置き対応させていただけるもの】
※webカタログが開きます
カケラ vol.1 400円
時柴流星の変身 300円
剣士と赤竜 短編「宿題」先行頒布版 100円

それ以外の本は、お手数ですが別途小田島さんor伊崎さんへお問い合わせください。
(取次はさせていただきます~)

====================

【直接参加取り置き】4/1テキレボ当日15時まで受付

※次のいずれかの条件を満たす方のみの対応とさせていただきます。
・空想工房メンバー
・交流のある相互フォロワー
(最低限、私とリプライのやり取りをしたことがある方)
・4/1のテキレボ5にスタッフ・テキレボメンバーズまたはサークルで参加される方
(webカタログか、専用SNSで参加が確認できる方)

<申込方法:直接参加>
まず「直接買いに行くから置いとけ」の旨、私のTwitterアカウント(@awareview2)へリプライにてお知らせください。
 相互フォロワーさんはDMでもOKです。
 フォロー外の方でも上記条件のいずれかを満たしていれば承ります。

<ご注意:直接参加>
・当日15時までに空想工房のブース(C-20)にお立ち寄りいただき、代金をお支払いください。
 間に合わない場合はお知らせください。時間までにご連絡がなければキャンセルとします。
各タイトルおひとり様2冊まで承ります。お友達のおつかい分もどうぞお申し付けください。

====================

【通販取り置き】3/30まで受付

※次のいずれかの条件を満たす方のみの対応とさせていただきます。
・空想工房メンバー
・交流のある相互フォロワー(同上の条件)

<申込方法:通販>
・まず「通販させろ」の旨、私のTwitterアカウント(@awareview2)へDMにてお知らせください。
 空想工房メンバーの方でしたら、お知らせしているメールアドレスでもOKです。

<ご注意:通販>
・詳しい購入方法はテキレボ5終了後(4/2以降)に改めてご連絡を差し上げます。
・自家通販ですので私に住所と本名を知られてもよい方のみお申込ください。
 本の代金+送料+振込手数料がかかりますので、あらかじめご承知おきください。
・「カケラ」につきましては、私がサークルに代金を立替払いしますので、なにとぞキャンセルはご遠慮ください。
各タイトルおひとり様1冊のみ承ります。
・テキレボ終了後にも一定期間、同様の条件で自家通販を承りますが、「カケラ」は対象外となります。
(在庫が私の自宅にないため)


何かご不明な点がございましたら、Twitterでお気軽にお問合せください。
以上です。よろしくお願いします~!
2017'03'23(Thu)23:58 [ 即売会イベント ] . . TOP ▲
テキレボ5お買い物代行サービスが始まりました
ボケっとしていました。
私の作品が載っている本の紹介をします。

<お買い物代行サービスとは?>
私もサークル参加初めてなのでよく分かってないのですが、
テキレボ5で頒布される本や無料配布物などを、代わりにスタッフの方が買い物して送ってくださるサービス、です。
(一部代行非対称のモノもあります)
本の代金の他に、代行手数料700円と、本がスマートレターで送れない場合は着払送料がかかります。
(※ちなみにスマートレターで送れるのはA5サイズ、厚さ2cm、重さ1㌔以内です)
ただ「お買い物代行」なので、取り置きではなく、売り切れの場合は入手できないことだけご注意ください。
申込方法など、その他の詳細は公式ページをご覧ください。


それでは、私(泡野瑤子)の作品が載っている本の紹介です。
(タイトルをクリックすると、テキレボ5のwebカタログページが開きます)

①会誌「カケラ」vol.1

参加しているサークル「空想工房」の会誌です。
今回のテーマはジャンル「ファンタジー」、お題「魔法使いの弟子」で、それぞれイラスト・漫画・小説を寄せています。
私は「初弟子」という短編を書いています。
テキレボアンソロに載せていただいた「刺青」の二十年後のお話。
「刺青」が気に入ったぜ~という方はぜひよろしくお願いします……!

語彙力がない(笑)手負いの中年剣士ジェラベルドと、お金持ちの少年トートのお話です。
今後長編化する予定の「剣士と赤竜」の幕開けとなる一編ですので、ぜひチェックしてみてください!
ていうか私に興味がなくてもほかの執筆者さんが豪華だし(総勢8名)!!
A5サイズ60ページ越え400円はお買い得なお値段だと思うのですよ!! ぜひ!!


②「剣士と赤竜」短編「宿題」先行頒布版

剣士と赤竜 短編「宿題」先行頒布版

・純朴で我慢強いおっさん(ジェラベルド)
・クールな最強非恋愛おば……もといおねえさん(シノ)
・社交的だけど心に傷を抱えた天才少年(トート)
・純真無垢な美少女(ラウラ)
 
以上四名がお送りする、剣と魔法のおさおねショタしょう疑似家族異世界ファンタジー!
「えっ……わたしの性癖、盛り過ぎ……!?」な内容となっております。
(とか言いつつ「剣と魔法」は今回控えめっていうかほとんどないですスミマセン……)

【あらすじ】
赤竜との戦いで負傷し、療養生活を強いられていたジェラベルド。
ハーン邸での夕食に招かれ、久しぶりに娘のラウラや相棒のシノとともに過ごせることになった。
ところが、あることがきっかけで、ラウラと喧嘩になってしまい……。

こちらは上記「カケラ」に載せた「初弟子」の続編です。ぜひセットでお買い求めください。
会誌とセットでもワンコインですし!笑
これが売れたら長編化する元気がもりもり湧きますので、なにとぞよろしくお願いします……!

なお、上記2作は場内企画「疑似家族ナビ」参加作品となっております。
どちらも年齢制限等はありません。
無骨な主人公よろしく、文体はシンプルめに書いているつもりです。(通常運行かもしれない)
長編になるとシリアスや若干のえろす、流血が入ってくる予定ですが、今のところどちらもほっこり読んでいただけると思います。

③時柴流星の変身

時柴流星の変身

場内企画「おじコレ」参加作品

■収録作品
①「時柴流星の変身」(お題de合同本企画2『つめこみっ!』収録作)
試し読み
 一学期最後の日、時柴流星は大好きな玉井さんから花火に誘われる。
 思いがけない幸運に舞い上がる流星だが、実は時柴家の男子には代々伝わる「夜に外出してはならない」ある秘密があった……。
※『つめこみっ!』と内容は同じですが、名義が異なるのと、本文がモノクロで、誤字等若干の修正があります。

②「時柴兄弟の変心」(流星の親世代、時柴太郎・次郎のお話) 
試し読み
 時柴太郎と次郎は、とても仲の良い双子の兄弟だった。
 絵を描くのが大好きな二人は、一緒に画家になる夢を叶えるため中学校で美術部に入部するが、二人の絵に対する姿勢は少しずつずれていき……。
 「時柴流星の変身」から遡ること三十年前、流星の父親と叔父さんが少年だったころのお話です。

こちらも年齢制限はありませんが、胸毛の生えた全裸の男や、18禁BL漫画を描く先輩がいます。
ゆるくふざけたノリで書いています。
こちらもほっこり読んでいただけると思います。




<自家通販の予定について>
何も決まってません!(どーん)
会誌①は私が在庫管理していないので、seedsさんと要相談かな……?
少なくとも個人誌②③の自家通販は、お買い物代行サービス〆切以降に検討します。
詳しくは後日お知らせします。

私の本だけ買う場合、私が自家通販したほうが安上がりなのですが、
せっかくの素晴らしいシステムですし、ほかのサークルさんの素晴らしい御本も買っていただきたいので、
当日お越しになれない方は、ぜひ代行サービスをご利用ください。
代行手数料700円も交通費だと思うととても安いですよ……!
うちからテキレボ会場の往復電車賃より安いです!!(辺鄙な都内民)



どうぞよろしくお願いいたします。
2017'02'28(Tue)20:54 [ 即売会イベント ] . . TOP ▲
好きすぎたテキレボアンソロまとめ 第一章「散財の予感」



大げさなタイトルですが(笑)↑これをやります。

ここに挙げたものはわたしが特に好きなお話なのでもちろんオススメしたいのですが、みなさまにおかれましてはお時間の許す限り多くの作品に目を通していただき、お気に入りの作家さんを発見していただきたいなと思います!(何目線なの……?)
(ついでに私のも明日公開なのでよろしくお願いします……)

時間の都合でここに挙げたのは10作のみ、雑な紹介文だけですがおゆるしください。
(第二章もできるといいな。)

続きからです。

>> ReadMore
2017'01'24(Tue)20:55 [ 即売会イベント ] . . TOP ▲