Our York Bar  
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
テキレボ6に参加してきました~
〆切を生やしまくったせいでブログを放置しまくってしまいました。

去る2017/10/28(土)、テキレボ6に空想工房のメンバーとして参加してまいりました。
長文ですので適当に読み飛ばしてやってくださいね……

【開場前】
10時のサークル設営時間ぐらいに到着できればいいかな、と思っていたのに遠足が楽しみな幼稚園児よろしくやたら早く目を覚ましてしまい、9時には浅草に到着しました。
銀座線の浅草駅ホームで暁天のコピー本を家に忘れてしまったと思い込み、心の臓が停止するかと思いました。
家人にLINE通話をかけて「浅草まで、いや新宿まででいいから持ってきて( ;∀;)!」と拝み倒したものの家に見つからず、超テンパりながらもう一度鞄の中身を改めたらちゃんとありました(笑)

アワ「いやーごめん、死ぬかと思ったわ……」
家人「本忘れたぐらいで人間は死なないよ」

そうは言いますが、氷上さんが睡眠時間を連日削って作ってくださった魂のラフ画拾遺集を忘れたら、申し訳なさすぎて銀座線の露になりたくなるでしょ……(大迷惑)

気を取り直して会場に着いたら、もうほとんど机や椅子のセッティングは終わっていて(ありがとうございます)、宅配搬入のお荷物を待つだけになっていました。
へええ、こんな感じで宅配搬入の荷物って届くんだなあー! と手を打つイベント初心者の私。
荷物運びは少しだけお手伝いできました。
たまたま運んだ中に三谷さんのとたまさんのお荷物があったので私の使命は果たした気がしました(早い)

セッティングや片付けが致命的に苦手な私は、seedsさんがいらっしゃるまで基本的にまごまごしていて、実に役に立ちませんでした。まごまご。すみません。
机上配置については、私が無計画に新刊と無配を生やしまくったせいでみっちりになってしまったな……と思っています。
seedsさんが撮影してくださった写真をお借りしてきました。
こんな感じです。↓
テキレボ6 当日配置


【売れ行き】
午前中はさほど出足が良くなく、このまま全然売れなかったらどうしようと少し不安になっていました。
が、午後になるとサークル参加者さんがお買い回りに出られて、ありがたいことにたくさんお手にとっていただけました。
いろいろとつたない応対をしてしまったと思うのですが、遊びに来てくださったみなさん良い方ばかりで本当に助かりました。ありがとうございます……!

暁天は分厚いのでちょっとずつ後ろから出していたのですが、バタバタしているうちにいつの間にか段ボールがすっからかんになっており、思わず「うそでしょ……?」と声が漏れました。
「つきこえ」も、4部も余部がついてこんなにどうしようと思っていたものの、終わってみれば意外と減っていました。今回で売り切れはしませんでしたが、次回のテキレボにもゴブガリMAPがあるなら参加できそうな数です。

ゴブガリMAPに参加させていただいた『時柴流星の変身』は、頒布分全てお買上げいただき、今回で終売となりました。
(「ゴブガリと聞いて」という方もいらっしゃって、本当に主催の天海さんに感謝です……!)
『剣士と赤竜』(「宿題」)はお知り合いの方に1冊だけ買っていただけましたが、単独で売るのは厳しいです。次回は長編が出るはずなので、今回刷った無配とセットでお試しとして100円で売りたいなと考えています。
無配掲載分は近々web転載します。

空想工房の会誌『カケラ』vol.02は今回ジャンルがミステリーだったので、ファンタジーの列ではなかなか売りにくいものだったかなと思いますが、ぼちぼち出てよかったです。
「アワノ作品が載ってるならジャンルがなんだろうと買うわ!」と言っていただけるような作者になりたいものですね。
ちなみに私が書いた「カタリナ」は20世紀初頭ヨーロッパ風の、架空の国のお話です。
「ミステリーとは……?」な仕上がりではありますが、登場人物のやり取りなどは結構気に入っているので、読んでいただけたら嬉しいです。
次回は11/23のコミティアで、seedsさんが参加されている「高千穂大学漫研OB有志会(I30b)」でお手にとっていただけるようです。
コミティアに行かれる方は、どうぞよろしくお願いします。

さて14時半ごろに、暁天は本当に完売してしまいました。
実は代行で総部数の三分の一近いご注文をいただき、もしかすると足りないのでは? と思ってはいました。
(個人的に、会場の売上はだいたい代行の2倍という感覚がありました)
増刷は間に合わないので、装画の氷上さん他数名の方々にお送りする献本分も頒布に回したのですが足りず、キズや汚れが目につく見本誌分まで旅立っていきました。
(お手に取っていただいた永坂さんと夕凪さん、ありがとうございました……!)
完売はもちろん嬉しかったのですが、あまり舞い上がった気分にはならず、むしろ自分の仕事ができてほっとした気分です。
めちゃくちゃ美しい表紙をつくっていただいたのに見向きもされなかったとしたら、よほど本文や告知方法がまずいということですから、そうならなくてよかったな、というのが率直なところです。
クリエイターというよりビジネスマン気質なんでしょうかね。
あとは中身が少しでもみなさんに気に入ってもらえるものであることを祈るばかりです。

当日会場でご用意ができなかった方、すみませんでした。
既に増刷分を発注しまして、今後11/23の文フリ東京や来年1/21の文フリ京都で「つきこえ」とともに個人委託で置いていただけることになっておりますので、お近くの方はお立ち寄りいただければと思います。

11/23 文フリ東京の個人委託先、D-13 「夢想叙事」さん(永坂暖日さん)のカタログはこちらです→
永坂さん、碧さんのご本のついでに見ていってやってください。
文フリ京都については、また改めてブログに告知しますね。
その後は未定ですが、次回のテキレボ7にも少しは持っていけるようにしたいです。

また、再版しないコピー本セットの内容については、カタログに書いた通りweb転載いたします。
「ギョニソ読み終わったよ〜」という声が聞こえてきたらやろうと思っています(適当)
そういえばみなさん実にナチュラルに「ギョニソ」と呼んでくださっててびっくりしました!
タイトル「に」入ってないのに!(笑)
私のツイートがきっかけだったんですが、もう忘れられていると思ってました。
(というか私が忘れてました)
親しんでいただきありがとうございます……!

【お買い物代行サービス】
今回、代行のシステムはとても分かりやすかったと思います。
前回はメンバーズで代行2時間入りましたが、その時よりスタッフさんやメンバーズさんの負担が減ったんじゃないかとお見受けしました。
自分でポスティングするシステム、お客さんの存在が感じられてすごく良かったです。
(実際は半分以上森村さんに手伝っていただきましたが……)

受注数がある程度多くなると、当日売れ行きを見てから代行可能数を判断するのは難しく、結果的に確実に売れる代行を優先しやすい傾向にあったのではと思います。
今回暁天は代行受注がギリギリ総部数の三分の一以下だったので、全数ご用意いたしました。
代行注文をされる方は、どうしても会場に来られない方、しかも700円の手数料を払っても欲しい方だと思うので、私としましては今後も代行の方へは全数行きわたるようにしたいですが、対策が「多めに刷る」というリスキーなものしか思い浮かばないのがしんどいところですね……。
(こんなに発注していただくの今回限りかもしれないですが)

いち参加者としては、「代行も直参も全員に行きわたるようにするために多めに印刷すべし!」みたいな流れは作りたくないです。
いつだって同人誌は刷りたい数だけ刷るもので、求められる数だけ用意する義務はないということを忘れないようにしたいです。
求められたら刷りたくなるのは、また別の話ですけどね!

【お買い物】
今回はおつかいを頼まれていたここドラを除き、売り切れてもしかたないと思っていました。
実際いくつか完売していて買えなかったのですが、できるだけブースでお客さんにお会いすることを優先したのでやむなしと思っています。
積読すごいしな! 引越し前だしな! 買い控えないとな!
と言いながら空になった暁天の段ボールがいっぱいになるほど買いました。(想定内)
委託待ちの間にもふらふらと目に留まった本を買う始末。
空想工房の伊崎さんに「買いすぎ!」(半年ぶり2回目)とのお言葉をいただきました。
何円使ったかなんて、ゴリラに聞くだけむだというものです。
それでもなお買い忘れがあるという……欲望は留まるところを知らない……

今回テキレボアンソロまとめの後半ができなかったので、好きですの気持ちはなるべく言葉とお財布でお伝えしました(笑)

そういえば、昔五百円玉貯金をしてたやつを使って買い物してたので、自販機とかで使えない旧五百円玉が入ってるかもしれません……すみません……どっかで使ってください……

【嬉しかったこと】
たくさん売れたとか差し入れいっぱいもらったv(^o^)vとかいった現金なよろこびもありますが、今回強く印象に残ったのはそういうのとはちょっと違ったところでした。

空想工房は『カケラ』vol.02で「堂々巡りスタンプラリー」に巡られ堂として参加させていただきました。これは私が書いた「カタリナ」に、「堂々巡りしている」という言葉がたまたま出てきたことに気づいたためで、それが試練(クイズ)の答えにもなっておりました。
巡られ堂になったおかげで、普段なら空想工房には寄らない(たぶん)方にもたくさん来ていただき、印として変なシールを授け、ちらりと『カケラ』の目次を見ていただきました。
たぶん直接売上に繋がりはしなかったと思うのですが、楽しみを提供する側として参加させていただけたことがとても嬉しかったです。
書き手としては、自分と似た嗜好を持った方に楽しみを提供するのが精一杯で、それはもちろん大変に光栄なことです。
でも今回は堂々巡りスタンプラリーを通じて、好みの違う方にも楽しんでいただける一助になれたのかなと思います。
主催の七歩さん、本当に素敵な企画をありがとうございました!

そしてもうひとつ嬉しかったこと!
かねてからブクログを通じてお知り合いだったサイダネさんがお客さんとして来てくださったのです〜〜!
感無量……( ;∀;)
スパムに乗っ取られレイバンのサングラス勧めるbotになった挙句、アカウント凍結の憂き目に遭った(笑えない)あの頃はまさか直接お会いできるとは思いませんでした……!
私の本以外もたくさんお買い上げされたようで、戦利品の感想ブログを立ち上げてくださいました。
直接面識のない作者さんに感想を送りつけるのも……ということで特にタグやリプライ形式にはなさっていませんので、ここでそっと宣伝させていただきます。( @saidane_819

文字書き中心でない創作クラスタさんにもテキレボに興味を持っていただき、お忙しい中、また天気も良くない中で足を運んでくださったり、代行頼んだとおっしゃっているのを拝見するのも本当に嬉しかったです。
私以外の方のご本も買っていらっしゃるのを見ると心がほくほくします。もちろん私目当てで来てくださっているわけではないのですが、なんというかこう……輪が広がってる感じが!
私もテキレボ3で呉葉さんやseedsさんに釣られて、会場に足を踏み入れたことを思い出します。
その先は沼でした。
「本作るの大変そう」「web公開で十分」「締切に追われたくない」と言っていた私が現在ではこのザマ……仕上がりです……\(^o^)/

【切なかったこと】
空想工房、ジャンケン弱い〜( ;∀;)
今回も閉会後のジャンケン大会でまったく勝てないわれわれ……
我こそはジャンケン猛者という新メンバーがほしいですね……(笑)

あと〆切生やしすぎていっぱい映画見逃しました!!( ;∀;)


打ち上げやアフターなども楽しかったのですがいい加減長くなってきたので割愛します。。。
テキレボ6にかかわったすべての皆さま、ありがとうございました!
次回もまた参加したいです~!!
スポンサーサイト
2017'11'01(Wed)23:30 [ 即売会イベント ] . . TOP ▲
好きすぎたテキレボアンソロ「祭」まとめ 前編~その前にいったんコマーシャルです~
テキレボ5につづき今回も勝手にやります(`・ω・´)……の前に!

======いったん商魂たくましいCM入ります======

新刊『暁天の双星』の試し読みをカクヨムにアップしました。
テキレボアンソロにて公開された「序章 ターミ・ポアットによる回想」及び、第一章「鶏声」を公開しています。
こちらもよろしくお願いします!

======以上、商魂たくましいCMでした~======

……どうも失礼いたしました。
こちらは私の非常に偏った趣味によるピックアップですので、入ってようが入ってまいがあまり気にしないでください。
私のお買い物メモというより、アンソロ単体で「好き!」と思ったお話を選びました。
忙しくて全部は読めないぜっていう方にゴリゴリお勧めしたい全13本となっております。
(あっ私のも読んでください……ほんと、お暇だったらでいいんで……笑)

前編8/17(木)公開分までが対象です。
なお前回に引き続き大好きで、Twitterで相互フォローさせていただいている作者さんのお話は分けました。
お名前からのリンクはWebカタログ、タイトルからはアンソロ本文に飛べます。
部門ごとに公開順です。

【ファンです部門】5作品

凪野基さん「三.二秒のブランク
読了後の最初の感想は前回と同じ……「ほ、本当に4000字?」でした(笑)
世界観も心情もしっかり丁寧に描写されていてSFもこわくない……!

小田島静流さん「星祭
われらが空想工房の主宰( *´艸`)(主催かな? どっちだろう?)
大好きな垂れ耳エルフのお話! 新刊も楽しみです。

永坂暖日さん「祭りの外
ああ~ハルダーもえ。。。(*´Д`*)
ここでは平和なお話ですが、ドイヒーらしい本編も気になる……。

孤伏澤つたゐさん「マッコウクジラ
つたゐさんならではの奥深いお話。
(これはもしや噂のマッコウクジラ×ダイオウイカ……!?)
でも親しみやすくて面白く、知的好奇心がくすぐられます!

夕凪悠弥さん「浴衣と迷子と友だちと。
女子かわいい。妹かわいい。(真理)もちろん、お兄ちゃんもイイ。
SFな世界観でのお祭りもとっても楽しいです。

続きまして今回ぐっと来た【ワッショイ部門】(なんだそりゃ?)8作品です~
(畳みます)


>> ReadMore
2017'08'18(Fri)19:01 [ 即売会イベント ] . . TOP ▲
北海道コミティア6(個人委託)参加情報
2017/6/25の「北海道コミティア6」にて、
KaLさんのスペース(F-08「Radwair Cycle」)に個人誌『剣士と赤竜』を委託します。

KaLさんが作ってくださったお品書きはこちら!
20170625北海道コミティア6
※画像クリックで原寸出ます

私の作品は下記の4冊に収録されています。
≪『剣士と赤竜』関連作≫
※書籍名からのリンク先はテキレボ6のwebカタログページです。
北海道コミティア6の情報ではありませんのでご注意ください。


①空想工房会誌『カケラ』vol.1
短編小説「初弟子」扉ページ含む全8ページ
赤竜との戦いで負傷し、療養生活を強いられている中年剣士ジェラベルドが、
亡き友の息子トートに剣の指導をするお話です。

②『剣士と赤竜』短編「宿題」先行頒布版
こちらは個人誌で、「初弟子」の続きとして書いたお話です。
単独でも読めなくはないですが、まさに続きモノの2話目といった感じなので、
カケラとセットで読んでいただけると幸いです。
主にジェラベルドとラウラの親子喧嘩の話ですが、
ジェラベルド、シノ、ラウラ、トートの主要キャラクター4人が出そろい、
長編化を前に試し読みとしても最適な一冊となっていると思います!

第5回テキレボアンソロに、ジェラベルドとシノの過去話
刺青」を投稿しています。
こちらもよろしければどうぞ。

なお『剣士と赤竜』は今後長編として1~2冊程度にまとめ、
KaLさんに表紙イラストを描いていただく予定です!
来春テキレボ7辺りに出せたらいいな……などと目論んでいます。
なにとぞ応援よろしくお願いします~!!


≪KaLさん作「Radwair Cycle」の二次創作≫

③ラドウェアサイクルアンソロジー第1弾「Radwair Capsule」
短編小説「いま此処にある影」(「阿波欲馬」名義)全4ページ
 シャンクとティグ様(ちょっとだけシーク)のお話です。

④ラドウェアサイクルアンソロジー第2弾「Radwair Capsule」
短編小説「語り継ぐこと」(「阿波」名義)全5ページ
 フェインがショタに惚れられるお話です(語弊)
 
どちらも2013~2014年辺りに書いたもので少し古いんですが、
いま自分で書いているものよりも描写に気合が入っている気がします(笑)
テキレボ関係の方に向けてさらに補足しますと、
「空想工房」小田島静流さん(1・2)・琉桔真緒さん・かんじさん(1)の作品や、
「えすたし庵」創静さんの4コマ(1)も収録されています。
KaLさん作の本編はWeb上で読めますので、
未読の方でもぜひお気軽にお手に取ってみてください!

というところで私関連の宣伝は終わりなのですが、
ついでに現在連載中の「絶界の魔王城《ザタナシュロス》」も
すごく面白いのでオススメさせてください!
「魔王にさらわれたお姫様を勇者一行が助けに行く話ね~、ふむふむ」
なんて思っているとえらい目に遭います!!(笑)
パンフレット(無料)と試し読みの冊子(100円)の頒布もあるそうです。
北海道コミティアへお越しの際は、ぜひぜひF-08「Radwair Cycle」へ!

KaLさんのサイトはこちら
「Radwair Cycle」



「絶界の魔王城《ザタナシュロス》」


2017'06'18(Sun)20:22 [ 即売会イベント ] . . TOP ▲
テキレボ5に参加してきました
去る4月1日、テキレボ5に空想工房のメンバーとして参加してきました。
以下、ざっとした記録です。


・テキレボ当日まで

サークル参加が決まったのは11月頭ぐらいだったかと思うのですが、テキレボアンソロは比較的早く出せてよかったです。
テキレボアンソロ「刺青」は、4000字でキャラと世界観の説明なんかできません、と開き直ってちょっと変わった構成の話を書いたので反応が心配でしたが、あたたかい感想をたくさんいただけて、元気が出ました。
(特に感想書いてなくても読んでくださった皆様ありがとうございます!)
すでに次回テーマは「祭」と発表されており、書く内容も決まっているのでもう少し早く出したいです。

会誌原稿(「初弟子」)を2016年中に提出し、テキレボアンソロを2017年始に提出した後は、「時柴流星の変身」の再録と、2ヶ月で「時柴兄弟の変心」「宿題」の短編2本合わせて25000字程度を新たに書いて表紙2件をペッペッと作っただけです。
すごくゆるゆるなスケジュールだったのに、ちょ古っ都さんを予約するのが遅かったので、10営業日コースがだいぶ埋まっていて慌てました。
今回はなんとか空いている日を見つけられましたが、次回もっと早く予定を立てたいところです。
原稿の作り方が分からなくて、seedsさん(小田島さん)には大変お世話になりました。その節はどうもありがとうございました……!

早く原稿が出来ると、他の方が書かれた御本の感想を書いたり、また先行レビューを書いていただいたり、自他の宣伝に時間を使えるのが良いなあと感じました。
ナギノさんとむしこさんに「剣士と赤竜」の先行レビューを、また『時柴流星の変身』におじコレ主催のオカワダアキナさんより「おじレビュー」をいただき、初頒布を前に話題にしていただけたのが大変ありがたかったです……!
逆に私のほうは、原稿が早く終わった割にはあんまり本が読めず、オススメ本の宣伝に大した貢献ができませんでした。
自分の本が売れるのは何よりですが、自分が好きな御本が売れるというのもまたものすごく楽しいことなので、次回はもう少し充実させたいです。


・テキレボ当日

まず、寝坊しました。
10時のサークル開場より少し早めに着くように出よう、と思ったのですが、結局10時ちょい過ぎの到着で、バタバタ「カケラ」の取り置き作業をしていたら一生懸命作った柴犬ふせんを貼り忘れました。終わってから気付いて地味にショックを受けました。
朝に弱いのは永遠の課題です。今後、加齢が解決してくれるかもしれませんが、その頃には別の身体的課題が同時多発的に発生しているような気がします。ふしぶしが痛いとか。すぐバテるとか。……とっくに発生していますが。

お買い物はゆっくり見て回って新しい出会い……なんて言っている暇がなかったので、事前にお買い物メモを準備しました。
伊崎さんに「ちょっと買いすぎかな(笑)」とのお言葉を頂きましたが、それでも相当買い忘れました。そもそもお買い物メモに入れ忘れてるっていうわたしクオリティ。
でもたくさん本が買えたので少しずつ読んで感想もお伝えできたらと思います。

何しろ人見知りなので、店番はイマイチうまくできませんでした。
ポスカ探してるっぽい方にはどうぞどうぞお気軽にとオススメしたのですが(seedsさんのを)、売上につながるようなおもしろトークはできませんでした(どんなんや)
「どどどどど、どぞう」「200円です……あっあっもうそこから取ってってくださいスイマセ……」みたいな感じで本当に失礼しました。
これまた今後の課題です。

メンバーズで参加した代行作業は思ったようにはかどらず、伊崎さんとお友達のカオスさんがいらっしゃるのをいいことにこっそり2コマ(2時間)続けてやってみました。
(伊崎さん、カオスさん、本当にお世話になりました……)
さすがに連続はキツかった! 頭が痛みだしたのでseedsさんにお薬をもらってしまいました。
次回もメンバーズ2コマいきたいのですが連続はアカンなと思いました。

ステージイベントの翻訳コンニャクはとても楽しかったです。
業平さんにかぶりつきみたいな位置にいましたが、「それ、やるよ」=I'll do it.を、It's all yours.と答えるというトンチンカンぶりで、「やる」をdoではなくgiveの意味に取ったんですね。「くれてやるよ」的な。
育ちの悪さが露呈しました。

「雪国」の冒頭を訳してみようというコーナーでも、英語以前に日本語の読解力に難ありの私は「夜の底が白くなった」の意味がそもそもよく分からず一語も訳せないまま終了しました。
逆にすごくないですか?(すごくない)

ジャンケン大会はseedsさんと揃ってあえなく瞬殺されました。
公式打ち上げは人妻おっさん四人組卓でした。
どこをとっても書けることがろくにない話ばかりしていました。


・数字について

頒布数を書くのは気が進まないので、個人誌の残部数をお教えします。
(見本誌用2部を除いた部数です)

 時柴流星の変身:残7
 剣士と赤竜「宿題」:残9
(ちなみに元の部数は「宿題」のほうが若干多いです)

どちらも10部を切りました。
1冊でも売れてくれれば、という気持ちでしたが思ったよりたくさん旅立っていったのでびっくりしました。
先行レビューのおかげですね。本当にありがとうございます……!!
しかし、「カケラ」を買わずに「宿題」だけ買って行かれる方もちらほらといらっしゃって、少し不安もあります。
単独で読めなくもないのですが、一応「カケラ」に載っている「初弟子」の続編として作った本なので……。
カタログや見本誌にしつこく「続編です」と書きはしましたが、ブースでも説明をもっとちゃんとするべきでした。
「カケラ」は通販ございますので、よかったらそちらも買ってください……。

私が不精者なので、個人誌の通販はいまのところ未定です。
相互フォロワーさんならDMいただければ対応します。
もしも欲しいという声が聞こえたらなんとかしますのでセイサムシング。
(習いたての英語を適当に使う)


・次回イベント参加予定

10月28日のテキレボ6にも空想工房として参加したいです。
個人誌の新刊は、死人が出がちな東洋風異世界ファンタジー、そこそこ長めを予定しております。
そういうわけで私は〆切の国に引き続き逗留します。
カケラの第2号も出るのかな?
まだ何も決まっていませんが、決まり次第お知らせしますので、よろしくお願いします。
2017'04'06(Thu)00:27 [ 即売会イベント ] . . TOP ▲
好きすぎたテキレボアンソロまとめ 第二章「抱えきれぬ重み」
だいぶ遅くなってしまいましたが、テキレボアンソロをようやく全部読み終わりました。
(前回:好きすぎたテキレボアンソロまとめ第一章 ※スペース№も追加しました)

第一章同様、とにかく「このテキレボアンソロが面白かった! すき!」という自分用のメモです。
全部のサークルさんを買いまわる財力と時間はたぶんない……ので、ご了承ください。
あと第一章にもまして感想が雑です(時間がないから~)
だいたい公開順になっていると思います。

続きからです。

>> ReadMore
2017'03'26(Sun)18:35 [ 即売会イベント ] . . TOP ▲