Our York Bar  
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
【読了報告】佐々木海月『フリンジラ・モンテ・フリンジラ』
佐々木海月さん『フリンジラ・モンテ・フリンジラ』を読みました。
あまぶん(夏祭り)での戦利品です。
耳に残る印象的なタイトルは、主人公の名前にもなっている「あとり」という渡り鳥の学名だそうです。

主人公の「僕」――あとりのもとへ、カラスが別れを告げに来ます。
カラスに乞われて、「僕」はコウという少年の話をします。

コウ――渡辺コウ(略してナベコウ)は中学時代の同級生だった渡辺さんの弟です。
仕事で身体を壊し、いまはもう誰もいなくなった東北の実家へ帰った「僕」は、渡辺さんからコウの家庭教師を依頼されます。

アトリもナベコウも渡り鳥の名前ですが、ナベコウは本来日本には来ない「迷鳥」なのだそうです。(Wikipedia調べ)
このお話は、出会うはずのなかった「僕」とコウの出会い、そして何よりも別れの物語です。

ここから先は主に自分の実感についての話で、まあそれを感想というのでしょうが、この作品の紹介文としての機能はあまりない文章になっております。
ご興味があればどうぞ。
>> ReadMore
スポンサーサイト
2017'11'29(Wed)09:58 [ 同人誌の感想 ] . . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。