Our York Bar  
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
オリキャラ座談会バトン/アシュリオ様ご一行編
こちらアキトさんより頂きましたバトンです!
ありがとうございます~!

誰にしようか迷った挙句、とりあえず主人公まわりの4人でやってみましたが、
ギムシナ組(シーヴル、ディッツァ、クレオリッチ)とか
アレスティア組(ケンペル、セイジ、カロン、リカ)とか
元夫婦な二人(グルーダ、リィネ)とかいろいろやってみたいな~と思った次第でした!
……時間があればの話だった!

こちらメンバーの都合(?)でオリジナルの質問版を使ってみましたが
アキトさんの追加質問をやってみるのも楽しいと思います!


【オリキャラ座談会】

創作者様向けのバトンです。
2人以上オリキャラを集めて、以下の質問に沿って雑談させてみてください。
では、スタート!

参加キャラ:アシュリオ、ティエル、影閃、ゼノ

・まずは各自、簡単な自己紹介を

ゼ「ゼノ・ヴィッド。連合大宇宙軍大佐だ」
影「お前、いきなり主人公を無視して出てきちゃ……俺は影閃ってんだ。職業は……特にないねぇ」
テ「ティエル・ウェストンよ。私は仕事なんてしなくたって大丈夫だから無職で問題なーし」
ア「アシュリオ・ヘイスです。職業は傭兵見習い……だった、けど」
ゼ「つまり俺以外は、ニートと失業者ということだな」
ア(ぐさっ)
影「なんてこと言いやがる……」
テ「ゼノ、あんたの職業が一番うさんくさいんですけど」

・あなた方は知り合いですか?

ア「そうだね。知り合って間もないけどね」
テ「なんかまー、いろいろあってね」
影「アシュリオと愉快な仲間たちってとこかねぇ」
ゼ「待て。知り合いではあるが仲間ではないぞ」
テ「あらそう。じゃあ明日の宿代はご自分でなんとかしてね?」
ゼ「そうか……ならば仕方あるまい。金を出すというなら仲間になってやろう」
ア「俺が言うのもなんだけど、がめついだけじゃなくて上から目線だな……」


・恋人がいる方はいますか?

影「…………」
ゼ「聞きたいなら別に話してもいいが、明るい話にはならんぞ」
ア「なんか、聞いちゃいけないことだったみたい、だよ」
テ「そうね……さくっと次に行きましょうね」

・動物は好きですか?

ア「動物は好きだけどさ……飼うなら逃げないようにしといてほしいよね。
  逃げた犬とか猫とか、追い掛け回すのにどれだけ苦労したか……」
テ「私は馬が好きよ! 馬に乗って、お庭を駆け巡るの」
影「そうだねぇ、生きてるものは皆大事にしなきゃいけないぜ」
ゼ「動物に特に好き嫌いはないが……
  動物といえば、この世界ではモンスターが出るらしいな。早く見てみたいものだ」

・ここだけの話、死ぬほど恥ずかしい思いをした事はありますか?

ゼ「生きていること自体、恥をさらしているようなものだとは思わないか」
テ「はいはい、今はそういう哲学的な話じゃないでしょ。でも、私、恥なんてかいたことないかもね」
影「俺は子供のときに、僧院の男湯と女湯が入れ替わってるのに気付かず裸で女湯に入ったことかな~。
  アシュリオは?」
ア「う~ん、貧乏すぎてガナッツ先輩に土下座してお金貸してもらったことかな、ハハハ……」

ア「(こそこそ)大学に入学したての頃、探検してたらいつの間にかお守り役のケンペル先輩とはぐれて
  構内で迷子になっちゃってさ……俺の捜索のために騎士団が出動しちゃったんだよね。
  俺、まだ9歳でちっちゃかったから、遊び半分で図書館書庫のはしごを上ったら降りられなくなったんだ。
  ケンペル先輩が見つけてくれて、抱きかかえられながら泣きながら帰ったよ。
  騎士団には迷惑かけるし、ケンペル先輩は父上に叱られるし、
  将来王になる人間としてこれはいけないなって思った、のが死ぬほど恥ずかしかったことかな」


・何か1つ、好きな話題で話してください。

ア「好きな話題だって。何がいい?」
テ「はいはーい! 私にお似合いのイケメンについて、とかどう!?」
ゼ「却下だ」
ア「じゃあティエルから俺への報酬の賃上げ交渉なんてどうかな?」
テ「却下!」
影「……本当に愉快な仲間なのか、これ?」


・最後に、創作者様へ言いたい事があればお願いします。

ア「とにかく最後までちゃんと本編書けるのかどうかってことだよな……」
テ「しかも私たちみたいなまともな人間は、どうしたって影が薄くなりがちなのよね!
  ギムシナの人たちが濃すぎなんだわっ」
ア「(ティエルもあんまりまともじゃない気がするけどね……)」
ゼ「俺は早く向こうに帰りたいぞ。こっちもいいが、エヴァーグリーンの本編はどうなっている」
影「ま、まぁ……みんな幸せにしてほしいもんだねぇ」


以上で座談会は終了です。
お疲れ様でした!

では創作者様、次にバトンを回す相手を好きなだけ指定してください。

まだやったことのない方へパーーース!

スポンサーサイト

2011'04'17(Sun)16:11 [ バトン ] . . TOP ▲