Our York Bar  
04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
はだびずがとばだだい
今日のテーマは「鼻水」
いや、とにかくテーマを決めておけば
なにか迷わずにダダダっと文章を書けるのではないかという
そういうことでやっております。
明日もそういうことでやるかどうかはわかりませんが。

ええと鼻水
どうでもいいけど、
けっこう昔の歌の歌詞で「新しい魂の母よメシアよ」というのがあり
わたしはずっと「ハナタレた魂の鼻よメシ屋よ」だと思っていました。

ああ本当にどうでもよいことを書いてしまった。

こんなことを書かねば更新できないほどネタがないのだから
更新しなければよいのではないか
という気がするのですが
とりあえず文章をいい悪いとか
人に公開すべきすべきでないとか
そんなことを考える前に書くということをやってみたいので
とりあえず書いているのです。マジメか!

文章を書けば書くほどうまくなって
いつかはすらすらと書きたいことが書けるようになる

というのは

幻想なのだ、とこないだどこかのブログで読んだので
きっとこのようなことをするのも徒労なのだろう。

いまここに「アウトロー」て書いたけど
それはあまりにもサムいオヤジギャグだったので
消した。


鼻水はどこにいったんや。

追記

ブログ「読書猿Classic: between / beyond readers」の記事を参考に
とりあえず書くだけ書いた記事です。
支離滅裂でもキニシナイ。

「文章を書けば書くほどうまくなって
 いつかはすらすらと書きたいことが書けるようになる
 、
 というのは
 、
 幻想なのだ」とこないだどこかのブログで読んだ

というのも表現はちがうけどこの記事のことのようです。


3分くらいしか書いてないし
気ままに改行とかもしているし
誤字脱字誤変換は修正しているけど。
何も考えずひたすらキーボードを叩くというのは
このうえなくたのしい。

スポンサーサイト

2013'05'24(Fri)22:53 [ 普通の記事 ] . . TOP ▲