Our York Bar  
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
2/28本日の学生戦争 波野泡沫編
久しぶりのブログ更新だった……

学生戦争にたぎっております。
自分の創作もこんなノリで書けたらいいのにな~と思うけど
たぎりすぎてヒマがないです。


元サイト http://gakuseisw.xxxxxxxx.jp/

Wiki http://gakubato.wiki.fc2.com/


わたしは「波野泡沫」というキャラクターで参加してます。
備忘録としてツイッターでたぎった今日の内容を軽くまとめております。
主な内容は泡沫ちゃんデッドエンド(涼平先輩離間の計ver.)と、NL妄想だったんですが
そのうちデッドエンド妄想について、ほとんど自分だけで書いたやつなのでまとめてみました。



つづき~。


☆「泡沫ちゃん、黒軍との出逢い」を割と猛烈に更新中
http://twishort.com/user/ouryorkbar

※学生戦争の世界観をある程度把握していること前提での書き方になっていますので
 ご存じない方はまず元サイトのほうをごらんになってください

☆泡沫ちゃんデッドエンド(涼平先輩離間の計ver.)

 遠征で白軍と黒軍が戦ってるときに泡沫がいる暗殺部隊のテントにザト君が白軍勢の展開図を持ってくる
→泡沫がそれを盗み見る
→カンナ君がるんちゃん・ハルというとても危険な敵と当たる配置だと知る
→暗部には出撃命令出てないけど助けにいっちゃう
→そこで初めてるんちゃん・ハルと再会して「あれっ泡沫じゃん」「死んだと思ってたのに何で黒軍におるねん」(※口調適当)てなる
→なんとか二人は引いてくれるけど、「もう白軍には帰れない!」と泡沫ちゃん絶望
→カンナ君と一緒に帰還したところに涼平先輩が来て肩をたたいて言う……「生還おめでとう、波野さん」
→なんかいろいろあって実は白の展開図をわざと泡沫に見せるように仕向けたのもハルるん部隊とカンナ君が当たるように仕向けたのも涼平先輩のしわざ……ていうことを確信する


――――A――――

 黒軍として戦うしかなくなってしまった泡沫ちゃんは、カンナ君を守ることだけに戦う理由を求める。そして戦場でカンナ君の身代わりになって命を落としてしまう。


 その頃白軍では、黒に泡沫がいたってことで幹部たちが話し合いしてて、「さっさと暗部が出張って殺せば?」という意見も出るんだけどある人たちの意見で殺さず連れ戻そうという話になっていた(手遅れ)
 その意見を言ってくれたのがアキとかともくんとかで、アキは「わが白軍の先輩に仲間を裏切る卑怯者などいない!」て感じでともくんは「死んでからでは話は聞けない」て感じでそれをひいくんが横で(耳が痛いな~)って思いながら聞いている。

(結局手遅れだったことがわかり、白軍のみんなで泡沫ちゃんをきれいな河に流して弔う)

――――A――――

☆泡沫ちゃんデッドエンドその2

 Aの部分の展開が変わる。「泡沫を粛清せよ!」という命令が出て、白軍の暗部が泡沫を暗殺しに潜入。泡沫は無抵抗(っていうか抵抗するふりをしただけ)
 黒軍として戦場で死ぬより、白軍として粛清されて死ぬほうを選ぶデッドエンド。







つらたん!!

スポンサーサイト

2014'02'28(Fri)23:59 [ 学生戦争 ] . . TOP ▲