Our York Bar  
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
【The Varicolored White】学生戦争SS作品解説
学生戦争で書いたSSのあらすじです。
死亡要素等の注意書きを付け足したくてこちらに追加しました。
ただ戦争という舞台設定上、流血、モブキャラの殺害などはつきものだと思いますので、
よほどでなければ注意書きはありません。自己責任でお願いします。

続きから(キャラさん敬称略)


最終更新 2014/7/29 「夏の奇策」「母親になり損ねた男」「高瀬川」「理由その1~電話」「お引越し」
               「エレベーター三部作」、ソーかり合作「Drawn Game」


【The Varicolored White】

◆白軍1年(参謀見習)
・10月~11月「悪夢には甘すぎる」
 ソーるん事故チューSS。
 聡は白軍の学園祭で、ウェディングドレスの花嫁に扮することになったが……
 比較的珍しい、のんきなギャグ系SSです。

・5月~2月「罅」 ・「切れ間」
 通称「眼鏡パァンSS」。
 赤軍の宇佐美龍巳と鳥居優の因縁を言い当てた聡は、
 なんとかして二人を復縁させようと目論む。

・3月「恵まれた子」 *死亡要素有
 ソーかりバッドエンドSS。
 卒業式を終えた柊ケイのもとに下された指令。
 それは、川島かりなを聡の目の前で殺害せよ、というものだった。 

◆白軍2年(参謀補佐)
・7月「夏の奇策」
 比較的ギャグ寄りな戦闘SSです。
 200人で籠城する黒軍の学生兵を、100人で撃破せよ。
 次期参謀・聡のとった驚きの(?)作戦とは……

・2月「最後の試験」  *死亡要素有
 「キリューシャ好きな音楽家いる?」
 出撃前日、キリールのもとに舞い込む聡からのメールの意味は……

◆白軍3年(参謀)
・6月「傘」
 梅雨入りの日に書かせていただいたソーまのSS。
 11月の「大迷惑」とは別のルートをたどっているイメージです。

・11月「大迷惑」
 6月2日「裏切りの日」に書かせていただいた、間野ちゃんを裏切るSSです。
 でも本当に裏切ったのは……

・12月「白い蜘蛛」  *死亡要素有
 聡は泡沫からの襲撃を受け負傷するが、泡沫を返り討ちにする。
 その後、突然卒業後の進路を東大から白軍大学校へ変更する。

◆大人編<白軍>
・四色問題ED
「ブライト・ノアと四色問題」、「しろいやつら」 *死亡要素有
 15年後、白軍司令部が辿る悲しい結末。
・うどんルート
「温泉へ行こう」
「母親になり損ねた男」
 聡と因縁を持つ呉尾少佐との出会いによって、
 上記四色問題EDの悲しい未来が変わっていくルートです。
 「温泉へ行こう」の舞台は香川県高松市、「母親になり損ねた男」の部隊は愛媛県松山市です。


◆大人編<黒軍>
・理由その1~電話編
「高瀬川」
 大人になったソーみのSS。
 レジスタンスの一員として軍警察に逮捕されたみのりちゃんに、
 黒軍軍人となった聡が「辞世の句にしろ」と送った歌の意味は……
「理由その1~電話」
 なぜ聡が黒軍に転向したか、という理由が語られます。
 八月十五日、久しぶりに父から電話がかかってきたのですが……

◆大人編<赤軍/レジスタンス>
・「約束を果たす日」
 白軍大学校を卒業したもののおもちゃ会社に就職していた聡が、
 高校時代の約束を守ってザクリのレジスタンスへ合流する日のおはなし。

・「お引越し」
 赤ソー前夜の、高校三年生当時の回想です。
 アジトの引越しのため、荷物を整理していた聡は、血に汚れた古い白軍の制服を見つける。

・「ハリーさんと昼食を」
 無理がたたって仕事中に倒れた聡を、玻璃君が介抱してくれるおはなし。

・「そのひとしずくまで」 *死亡要素有
 新政府軍のレジスタンス掃討作戦を事前に察知した聡。
 敵の前線部隊に、かつての先輩・黒澤識の名前が含まれていて……

・渡り鳥ED
 「約束を果たし終えた日」
 6月2日「裏切りの日」に書かせていただいた、聡がザクリを裏切る? EDです。

◆がくせんファンタジーSS
 非現実的な設定を取り入れたSSです。

・エレベーター三部作
 過去の自分(など)に出会う不思議なエレベーターのお話。
 白軍・レジスタンス・黒軍に進んだそれぞれの聡がエレベーターで出会うのは……

◆がくせんファンタジーSS
・KaLさんとの合作「Drawn Game」
 KaLさんの書いてくださったソーかりSSからはじまったリレー合作です。
 奇数章(かりなちゃんパート)がKaLさん、偶数章(ソーちゃんパート)が私の担当です。

スポンサーサイト

2014'06'15(Sun)16:50 [ 学生戦争 ] . . TOP ▲