Our York Bar  
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
学生戦争 未来のソーちゃん(白編)まとめ
とっちらかりすぎた脳内設定をまとめてみようという試み

泡沫の学生戦争はまさに現在の出来事なイメージなんですが
ソーちゃんの学生戦争は未来から逆算した過去にあるもの、っていう感じがしてます。
白軍にいるのか、レジスタンスに行ったのか、はたまた黒軍か……
それとも、普通の社会人になってる?
などなど無数の未来妄想をまとめてみたいと思います。
(でも、学生の間に死んじゃうルートもあると思う。)
この記事では白軍に進んだルートについて。
すでに公開されたSSのネタバレも含まれます。

※よそのキャラさん敬称略

最終更新 2014/6/15

・基本設定
 高校卒業後、白軍大学校京都本校→白軍で出世コースに乗る。
 身長は180cmまで伸び、ガンダムの1/10サイズに。
 戦闘能力は相変わらず高くないが、投げナイフが得意。
 一人称は「僕」、高校時代とほぼ変わらない、やや子どもっぽい喋り方。

■「四色問題」ルート

・略歴
 17歳 キリールを謀殺(SS「最後の試験」)
 18歳 泡沫による暗殺未遂、泡沫を殺害(SS「白い蜘蛛」)
     白軍大学校京都本校入学 少尉任官相当
 22歳 白軍大学校京都本校卒業 少佐任官
 27歳 中四国方面統轄司令部四国支部長として高松へ赴任 中佐
 29歳 東北方面統轄司令官として仙台へ赴任 少将
 30歳 白軍へ反乱を起こし茨城県で戦死(SS「ブライト・ノアと四色問題」「しろいやつら」)

・詳細
 高校時代に心を入れ替えて努力した結果、才能を大きく開花させ、白軍の完全勝利に大きく貢献して異例の速さで出世した。
 生来の自由奔放さはそのままに思いやりの心や責任感を身につけ、部下からも地域住民からも人気を集める司令官に。
 しかし、白軍で出世するために赤軍や黒軍の友人たちとは縁を切らざるを得なかった。彼らとの交流は柔軟な白軍思想として残り、思想の違いをある程度許容する穏健派の代表的幹部となる。
 転勤が多いので、ガンプラ御殿を諦めて1Kの賃貸マンションに住んでいる。
 メガネは、高校時代にとある女友達が選んでくれたデザイン。大学入学後にこのメガネに変えた途端やたらとモテるようになったが、独身のままである。
 訓練の結果、投げナイフを使えるようにはなったが、運動神経はやっぱり悪いので戦いには向いていない模様。
 過去に襲撃を受けたときの傷が左肩に残っている。

・考察など覚書
 無茶な出世をしているので、何かえぐい手を使ってたくさん戦果を稼いでそう。
 白軍軍人として割り切って淡々と使命を果たすが、時にはやるせない気分になることもありつつ、部下たちにはそれを笑顔で隠している。
 メンタル的には一番強いけれどゴリゴリ削られている感じで、相談できる人は少ない。
 肩の矢傷はたぶんそのまま心の傷。

 キーワード「過去」
 過去の思い出に生かされもするし、縛られもする。
 家族や白軍の仲間が大事だけど、やっぱりザクリとの約束は忘れられない。
 
 キーワード「許せない」
 違う思想を許容したい→許容できない人が許せない→許容できない人を許容できない自分が許せない
 許す思想は本来平和的な思想なのに巡り巡って「許せない」になって、自分に刺さってしまう。

 電車や路線バスみたいに、決まったところを走る乗り物みたいなイメージ。

■うどんルート
・略歴
 17歳 キリールを謀殺(SS「最後の試験」)
 18歳 泡沫による暗殺未遂、泡沫を殺害(SS「白い蜘蛛」)
     白軍大学校京都本校入学 少尉任官相当
 22歳 白軍大学校京都本校卒業 少佐任官
 27歳 中四国方面統轄司令部四国支部長として高松へ赴任 中佐(SS「温泉へ行こう」)

 と、ここまでは基本的に上記四色問題と同じ。
 四国赴任中に高松で出会った理市君との出会いが、悲しい末路から救ってくれる、かも?

スポンサーサイト

2014'06'15(Sun)22:28 [ 学生戦争 ] . . TOP ▲
    


     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。