Our York Bar  
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
Tw300字ss 第二十三回お題「のむ」
「遺伝子組み換えでない」


半透明のストローの中を、赤い色が上っていく。昼休みの栄養補給だ。
「山内、またトマジュー飲んでんだ」
 城田君だ。
「僕、健康志向だし」
「野菜ジュースにはたいして栄養なんかないんだぜ。健康に気を遣うなら生食だ生食」
 そりゃあ許されるなら僕も、生がいいよ。産地とか添加物とか、食の安全を気にしないで済むし。
 あちーな、と城田君が顎の下でタオルをぱたぱたさせる。日焼けする前の首筋がまぶしい。
「しかも教室臭くね? 男子校なんか入るんじゃなかった、なー山内」
「僕は別に」
 女の子がいいなんてこだわり、僕にはない。だって男も女も、血管の中を通っているものは同じでしょ?
 にょきっと伸びた八重歯を隠しながら、僕は笑った。


=====================

296字(wordで計算)
下記お題配布元ツイートの引用です。








※BLOODのお話でした。
スポンサーサイト
2016'07'02(Sat)23:14 [ Tw300字ss ] . . TOP ▲
    


     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。