Our York Bar  
02≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303103/ ≫03
Tw300字ss 第二十七回お題「絵」
「ルートヴィヒのために」

 ピアノ科に入学して間もなく、こんな噂を聞いた。
 深夜、第三練習室で『エリーゼのために』を完璧に弾くと、壁に飾られたベートーヴェンの肖像画が笑う。
 同級生は皆一笑に付したけれど、私は違った。昔から根暗で、皆に気味悪がられてきた私にとって、ピアノだけが友達だった。特にベートーヴェンには「好きな作曲家」以上の思い入れがあった。彼も人間関係に問題を抱えていた人だったのだ。
 いつも気難しい顔をした彼の笑顔が見たい一心で、私は毎晩弾き続けた。
 季節が変わっても、年が明けても、同級生が皆卒業しても、ずっと……。

「知ってる? 深夜、誰もいないはずの第三練習室から『エリーゼのために』が聴こえてくるって噂」
「何それキモい」

=====================

300字(wordで計算)
下記お題配布元ツイートの引用です。





ピアノ科に行くような人なら、「エリーゼのために」なんて目を瞑っててもノーミスで弾けるんじゃないかって勝手に思ってるんですが、音楽における「完璧」ってノーミスっていう意味でもないよね、ということでひとつ。
スポンサーサイト
2016'11'05(Sat)20:59 [ Tw300字ss ] . . TOP ▲