Our York Bar  
03≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
Tw300字ss 第二十九回お題「氷」
「あー寒い寒い寒い寒い! 氷点下16℃だってー。さすが道東だよね」
 へらへら笑う若い司令官の顔は、目隠しされた男には見えない。反抗勢力の首班だった男は、いま刑場で銃口を向けられている。
「頼む、仲間は見逃してやってくれ」
 司令官は「だーめー」と即座に却下した。
「反逆者は全員死刑、それが僕らの方針だから」
「この寒さで血まで凍りついたか!? お前には人間の心ってもんが……」
 言い終わる前に男は死んだ。司令官が投げたナイフが、正確に男の心臓を貫いていた。
 司令官にもう笑みはなかった。
「凍ってないよ。恒温動物だもん、僕」
 ごめんね、と呟くと息が白く浮かんだ。死んだ男から流れ出た血液は、じきに凍るだろう。

=====================

300字(「【文字数カウント】」で確認)
下記お題配布元ツイートの引用です。





すでにプライベッターで公開したものの転載です。
学戦のソーちゃん(大人・白)で。
この後、四色問題EDにつながるわけです……。


私自身は、血は凍ってない=人間の心は失くせない(こんな事はしたくない)
というのが本心というつもりで書きましたが、ソーちゃんを知らない方からは「怖い」というご感想をいただけたのが有難いなと思いました。
読む人に本心が伝わっても伝わらなくても、その人の印象が正解というか、人間ってそういうもんだよな(?)と思うわけです。

スポンサーサイト

2017'02'06(Mon)20:41 [ Tw300字ss ] . . TOP ▲