Our York Bar  
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
好きすぎたテキレボアンソロ「祭」まとめ 前編~その前にいったんコマーシャルです~
テキレボ5につづき今回も勝手にやります(`・ω・´)……の前に!

======いったん商魂たくましいCM入ります======

新刊『暁天の双星』の試し読みをカクヨムにアップしました。
テキレボアンソロにて公開された「序章 ターミ・ポアットによる回想」及び、第一章「鶏声」を公開しています。
こちらもよろしくお願いします!

======以上、商魂たくましいCMでした~======

……どうも失礼いたしました。
こちらは私の非常に偏った趣味によるピックアップですので、入ってようが入ってまいがあまり気にしないでください。
私のお買い物メモというより、アンソロ単体で「好き!」と思ったお話を選びました。
忙しくて全部は読めないぜっていう方にゴリゴリお勧めしたい全13本となっております。
(あっ私のも読んでください……ほんと、お暇だったらでいいんで……笑)

前編8/17(木)公開分までが対象です。
なお前回に引き続き大好きで、Twitterで相互フォローさせていただいている作者さんのお話は分けました。
お名前からのリンクはWebカタログ、タイトルからはアンソロ本文に飛べます。
部門ごとに公開順です。

【ファンです部門】5作品

凪野基さん「三.二秒のブランク
読了後の最初の感想は前回と同じ……「ほ、本当に4000字?」でした(笑)
世界観も心情もしっかり丁寧に描写されていてSFもこわくない……!

小田島静流さん「星祭
われらが空想工房の主宰( *´艸`)(主催かな? どっちだろう?)
大好きな垂れ耳エルフのお話! 新刊も楽しみです。

永坂暖日さん「祭りの外
ああ~ハルダーもえ。。。(*´Д`*)
ここでは平和なお話ですが、ドイヒーらしい本編も気になる……。

孤伏澤つたゐさん「マッコウクジラ
つたゐさんならではの奥深いお話。
(これはもしや噂のマッコウクジラ×ダイオウイカ……!?)
でも親しみやすくて面白く、知的好奇心がくすぐられます!

夕凪悠弥さん「浴衣と迷子と友だちと。
女子かわいい。妹かわいい。(真理)もちろん、お兄ちゃんもイイ。
SFな世界観でのお祭りもとっても楽しいです。

続きまして今回ぐっと来た【ワッショイ部門】(なんだそりゃ?)8作品です~
(畳みます)


深海いわしさん「祭りも毎日繰り返せば日常になるんだよね、と彼女は言った
つよかっこかわいい女子ー! なのに、本編では脇役……だと……?
いかに世界観を4000字で宣伝するか、というハイファンタジー書きさんの悩みに最適解を見た気がしました。

いぐあなさん「旅路の果てに ~宇宙駅『神田』人情奇譚~
オカルトとSFが見事に融合しててすごい!
4000字の中で泣き笑いできる味わい深いお話でした。

ヒビキケイさん「やっとさー
普段は目立たない舞台の裏方をエキサイティングに描き出したお話。
自分の経験を基にして書くだけなら難しくはないけど、他人が読んでも真に迫った文章になるかどうかは別で、
これはほんとうにいい小説だなあと思うのです。

宮田秩早(たこやきいちご)さん「1989年のピクニック
西洋史への造詣の深さに裏打ちされた、きりっと知的なファンタジー。
1989年当時私は……というと年がバレてしまいますね。

藍間真珠さん「特別な一枚を
学校で「恋愛」を学ぶ……というディストピアな設定からしてゾクゾク。
でも爽やかな読後感です。純粋な子どもたちがまぶしい。

ひざのうらはやおさん「祭りの終わり
まだ日の目を見ない男女のお笑い芸人コンビのお話。
ごうがふかいな~。(言ってみたかっただけ)(わかってない)
この二人がどうなるのか気になりました。

良崎歓さん「玉繭の庭にて
蚕の青年セツと、かつてはヒトの娘だった紫(ゆかり)のお話。
きゅっとせつないけれど、うつくしい異種婚姻譚。

新島みのるさん「精霊まつりと海の船
死ぬと砂に還る「砂族」のお話。
児童文学的なやさしさに満ちた夢のあるファンタジー世界。
新島さんはテキレボ6にて東京初出店とのことです。わくわく。



今回は以上です!
前編と書きましたが、後編があるかどうかは私のお原稿の進捗次第です……
マラソンも早々に脱落してしまいましたが(笑)でも楽しく読んでますのでぜひぜひ参加してください。
というか、アンソロがなければ知らないサークルさんのスペースにうかがうきっかけはほぼないのです……!
投稿〆切は9/3! 諦めないでっ!(いつぞやの真矢みき)

スポンサーサイト

2017'08'18(Fri)19:01 [ 即売会イベント ] . . TOP ▲