Our York Bar  
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
おはようございます
やる気が空回りして何も中途半端な感じに。
小説も尻切れトンボだし、変なポーズのクレオリッチの立ち絵の清書(その表現どうだろう)も終わってない。
これはイカン!!
明日暇なうちに何人立ち絵が描けるかなぁ。
あとスキャナを復活させないと。



あ、ゲリラ思いつきに反応ありがとうございました!
日曜日お会いできたら嬉しいです!(電波)


そうそう、今日夢の中にZたんが出てきました。
というかZたんが漫画家になって週刊少年ジ○ンプで連載してました。
絵柄も間違いなくZたんのものでした。
絵のクオリティが半端なく高かった。週刊であれは無理。ていうか月刊でも無理。隔月刊ぐらいじゃないと無理。

ちょっとだけ話も覚えてます。魔法使いの少年2人の話でした。
主人公は10歳ぐらいの子供で、くせっ毛。
一見無邪気な魔法使い少年だけど、陰がある感じでした。
もう一人の少年は15歳くらいで、美形で肩くらいまでのややロン毛でした。
主人公のライバル的存在。
主人公が弱った羊に魔法をかけて羊少年に生まれ変わらせる(iコンシェルジュの羊みたいな)んですが、それに大してもう一人の少年が
「弱ったものを魔法で違う生き物にしても、それは君の自己満足じゃないの?」
と言っていたのを覚えてます。
↑なんだか意味不明な感じですがかなり面白い漫画だったのですよ!


それを電車の中で読みながら私は
「なるほどそれでZたん最近忙しそうなんだ~」
と心の中で納得してました。何その感想……。

夢の中にまで素敵ファンタジーをありがとう!!(←
スポンサーサイト
2010'07'30(Fri)07:22 [ 普通の記事 ] . . TOP ▲