Our York Bar  
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
【読了報告】木村凌和『この夜が明けたら』
木村凌和さん『この夜が明けたら』を読みました。
テキレボ4の戦利品で、木村さんのご本を読むのはこれが初めてです。
夜の海上を飛ぶメタルの翼を持った少女たちの物語10編に、書き下ろしの「光のこうざい」が加えられて合計11編の短編が収録されています。
表紙の美しい写真は、なんと木村さん自身によるものだそうです。すごい!
実はテキレボ4直後に少しだけ読んでいて、好きな感じだったので昨年11月の文フリより前に別の本も買わせていただいたのですが、テキレボ5でお伺いしたときは折悪しく離席されているときで、また後で伺おうと思っていたらそのままになってしまい、非常にくやしい思いをしました。
次こそは必ずお伺いします……と、心に固く誓いつつ、感想は続きからです。
>> ReadMore
2017'04'11(Tue)21:15 [ 同人誌の感想 ] . . TOP ▲
【読了報告】柊呉葉・炉端創静『ESTASIA』第4章「明日を紡ぐ記憶」
ンアア(*´Д`)読みました……!
長編の途中巻について感想を書くのは難しいですね。どう語ってもネタバレになってしまう……!
続きからどうぞ。ンアア(*´Д`)
>> ReadMore
2017'04'07(Fri)23:42 [ 同人誌の感想 ] . . TOP ▲
【読了報告】永坂暖日『竜の舞い降りる村』
永坂暖日さんの短編集『竜の舞い降りる村』を読みました。
こちらは4つのファンタジー小説が収録された短編集です。

先日行われたテキレボ5ではなく、昨年秋のテキレボ4の戦利品です。
3月中に読了していたのですが、テキレボ準備でバタバタしておりまして、読了ツイートが精一杯でした。
ちなみに本作はテキレボ5にて完売とのことです。入手できてラッキーでした……!
ヨタ話と感想は続きからです。


>> ReadMore
2017'04'06(Thu)20:39 [ 同人誌の感想 ] . . TOP ▲
小田島静流『垂れ耳エルフと世界樹の街』先行レビュー
*文字リンクの先はそれぞれテキレボ5のwebカタログページです

前回と前々回に引き続き、空想工房メンバーの役得レビュー第3弾(*´ω`*)
今回は小田島静流さん『垂れ耳エルフと世界樹の街』(以下[垂れ耳エルフ」)です!
(空想工房のお品書き画像はこちらです↓)
テキレボ5 空想工房おしながき


小田島さんのテキレボアンソロ参加作「fragile」はお読みになられましたでしょうか。
世界樹の街で骨董品店を営む“怠惰な美おっさんエルフ”ユージーンのもとに、彼に振り回される有翼の郵便配達人《鴎》のオルト君が「荷物」として届けたものは……。
個性豊かなキャラクターとメルヘンチックな世界観がとっても魅力的なお話です。未読の方はぜひ読んでみてください!

「fragile」公開後、読者の方々からの好評の声に小田島さんが応えてくださり、その前日譚をまとめた掌編集として「垂れ耳エルフ」が発行されることになりました(^o^)vヤッタゼ

私は校正に協力させていただく形で先に読ませていただいたので、簡単ですがご紹介させていただきます!
続きからです。
>> ReadMore
2017'03'22(Wed)23:43 [ 同人誌の感想 ] . . TOP ▲
小田島静流『茨の聖女』先行レビュー
*文字リンクの先はそれぞれテキレボ5のwebカタログページです

前回に引き続き、サークルメンバーの役得で先行レビューです(*´ω`*)デヘヘ
「空想工房」主宰の小田島静流さん(seedsさん)の新刊2作『茨の聖女』『垂れ耳エルフと世界樹の街』を先に読ませていただきました。
(空想工房のお品書き画像はこちらです↓)
テキレボ5 空想工房おしながき


「テキレボ5では(会誌以外に)新刊を出すつもりはなかった」とおっしゃっていた(ですよね?)小田島さんですが、ひょんなことからこの2作が発行されることになりました! やったね!
小田島さんといえば真っ先に思い浮かぶのは超(!)長編ファンタジー「伝説の卵」シリーズ(「でんたま」)なのですが、今回の新刊は2作とも短編でお手頃価格なので、小田島作品の入門編としても最適です。

今回は『茨の聖女』を、ほんの少しではありますが紹介させていただきたいと思います。
続きからです。
>> ReadMore
2017'03'20(Mon)23:48 [ 同人誌の感想 ] . . TOP ▲